LINEを使わない「ビジネスマン」も読める力作

IPO前のタイミングだけではなく、丁寧なインタビューに基づいた読み応えがある一冊です。「韓流」という視点もぶれていません。IPO後も、親会社ががっちり株式を保有するからくりにもページを割いています。同社のIPOに関心を持つ方のほか、LINEを使わない「ビジネスマン」も読める力作です。上場目論見書とともに読みたい一冊です。堀江貴文さんのインタビューも読ませます。