小原 篤次 – Atsuji OHARA

Sponsored Link




■略歴
1961年、大阪府堺市生まれ。

大阪府立堺東高等学校卒、同志社大学法学部卒、国立フィリピン大学大学院(M.A.)修士課程修了。

チェース・マンハッタン銀行(JPモルガン・チェース)、朝日新聞記者(松山、奈良、大阪経済部)、
九州経済調査協会(研究主査)、ブルームバーグニュース・エディター(編集者)、
新光証券(みずほ証券)商品企画部グローバルストラテジスト、
みずほセキュリティーズアジアの初代株式調査部長、みずほ証券国際部門アジア中東委員会シニアマネジャー、みずほ証券リサーチ&コンサルティング投資調査部副部長兼総務部[企画担当]を経て、
2012年4月より長崎県立大学国際情報学部准教授、国際情報学研究科准教授、2016年4月より同国際社会学部准教授。2017年4月から、大阪市立大学 経営学研究科 客員准教授、立教大学 経済研究所 客員研究員。

新光証券(現みずほ証券)では、日系証券としては3社目となる適格外国機関投資家(QFII)認可の取得・中国証券運用チーム設立を担当。
メディアでは、金融、自動車、テクノロジー、流通、環境、地方自治などを担当。

日経CNBC「アジアエキスプレス」ラジオ日経「アジアTODAY」でキャスターを務める。
主な著書は『新・アジア経済論-中国とアジア・コンセンサスの模索-』文眞堂、『政府系ファンド』日本経済新聞出版社など。

■受賞歴
1991年1月 朝日新聞社 社長賞 バブル経済報道=共同取材(同社から1991年度、日本新聞協会賞ニュース部門候補に推薦)
1994年10月 国際行政交流協会 懸賞論文奨励賞 外国青年招致事業(JETプログラム)の課題

■連絡先
atsujiohara(at)moneyginza.com
※atを@に置き換えてください。

■詳細な経歴
国立研究開発法人科学技術振興機構-researchmap
長崎県立大学-研究情報詳細

ORCHID-Atsuji Ohara

ResechGate-Atsuji Ohara

■主な寄稿実績
「リアル・チャイナ」連載62回、『Int’lecowk-国際経済労働研究』(年10回刊行)公益社団法人国際経済労働研究所(2005年5月~2011年7月)

「チャイナプラス」連載21回、『Int’lecowk-国際経済労働研究』(年10回刊行)公益社団法人国際経済労働研究所(2012年4月号~2014年7月号)

「統計で読むアジア」連載20回、『Int’lecowk-国際経済労働研究』(年10回刊行)公益社団法人国際経済労働研究所(2015年1月号~2016年11・12月号)

「21世紀の地球経済学」連載20回、『Int’lecowk-国際経済労働研究』(年10回刊行)公益社団法人国際経済労働研究所(2017年4月号~2019年3月号)

「リアルBRICs 新興市場の政治経済学」連載36回『投資信託事情』(月刊:2006年5月号~2009年4月号)

朝日新聞デジタル版WEBRONZA(合計126回:2010年06月24日~2015年11月13日)

JBpress(合計3回:2016年4月21日〜2017年6月22日)

■SNSアカウント
LinkedIn
Facebook
Reseachgate

■資格
潜水士 広島県呉市で1980年代取得
2級小型船舶操縦士 愛媛県松山市で1980年代取得
一種外務員資格取得(日本証券業協会)2004年03月 取得
内部管理責任者資格取得(日本証券業協会)2008年01月 取得
証券及先物従業員資格試験2巻(香港証券専業学会)2010年02月 取得
証券及先物従業員資格試験1巻(香港証券専業学会) 2010年02月 取得

■趣味
海外旅行(100回以上、うち中国が50回以上)
スポーツ(硬式テニス・バドミントン、篠山ABCマラソン・第3回トライアスロン中島大会[S1500m/B40㎞/R10㎞、S0:42:49、B1:58:22、R1:23:56 合計4:05:07]の完走)
コンテスト参加(松山英語スピーチコンテスト2回、角川映画オーディション「ねらわれた学園(1981年7月11日公開、東宝)」薬師丸ひろ子さんの4本目の主演作品)

■学生時代に所属したサークル
同志社大学法学研究会(刑法、無料法律相談は親族・相続、全日本学生法律討論会=主催:全日本学生法学連盟)
同志社大学体育会機関紙「同志社スポーツアトム」

Sponsored Link