福岡ドームのオーナー変遷:ダイエー、米国民間ファンド、シンガポール政府系ファンド、そしてソフトバンク

870億円の球場、17年分の賃貸料、福岡ホークスの長期経営のコミットメントか

米アマゾン・ドット・コムは物流ロボット・メーカーのキバ・システムズを7億7400万ドル(約650億円)で買収したばかり。球場の取得費870億円は、企業が買収できるくらい大きな買い物である。

ソフトバンクが買いたいと打診したのか、それともシンガポールの政府系ファンドGICが売りたいと考えたのか。

さて、

シナジー効果を議論するより、孫正義オーナーが、長期の球団経営をコミットしたと考えるのが自然なのだろう。

政府系ファンドとは

ソフトバンク2011年4月~12月(連結)

売上高は前年同期比6.6%増加の2兆3981億円

営業利益は同10.5%増加の5327億円

営業キャッシュフロー5074億円

負債は昨年3月末比15.8%減少の3兆1776億円

ソフトバンクのリリース
http://www.softbank.co.jp/ja/news/press/2012/20120324_01/
http://www.softbank.co.jp/ja/design_set/data/irinfo/library/financial_report/pdf/2012/softbank_results_2012q3_001.pdf