長崎県立大学国際交流学科28名、日本銀行長崎支店訪問

長崎県立大学国際情報学部国際交流学科の小原ゼミ、和田ゼミ合計28名(担当教員2名、中国人研修員2名を含む)は2014年5月12日、日本銀行長崎支店を訪問しました。DVDによる日本銀行の業務説明、行内見学、紙幣の偽造防止技術の解説・確認のほか、金融・経済全般に関する質疑応答の機会を得ました。長崎県内の景況、硬貨・紙幣の製造コストから、セントラル・バンカーの仕事のやりがい、金融機関の収益構造まで、多数で幅広い質疑応答が続き、予定時間を20分超過、合計80分間の訪問となりました。

今回、見学・訪問を許可いただいた日本銀行長崎支店の皆様に、深く感謝いたします。

文責:小原篤次

bojnagasaki3