【長崎県立大学小原篤次研究室の概要】農山漁村振興交付金公募「農泊推進事業」および「人材活用事業」

農山漁村振興交付金をはじめ大学との連携・協力を希望される団体は気軽にご相談ください。

長崎県立大学の強みは、全学(佐世保校・シーボルト校)あわせて1学年690名定員と小規模ながら、

すべての学生が1~2年の間で、離島などの農山漁村で、4泊5日程度の滞在を経験していることです。

大学名:長崎県立大学シーボルト校

学部・学科名:国際社会学部国際社会学科

研究室概要

ツーリズム・マーケティングに関するアンケート調査の実施・分析・コンサルティング

フィールドワーク研究=離島・世界遺産・インバウンド・地域交流など

担当者:小原篤次(おはら・あつじ)
住所
〒851-2195 長崎県西彼杵郡長与町まなび野1-1-1
電話:095-813-5500(代表)
学生受け入れのほか、経済・社会調査・企画、協力者として長岡野亜映画監督(京都市在住、滋賀県近江八幡市、兵庫県神河町などで地域住民参加型ドキュメンタリー制作)の参画も期待できます。
フィールドワーク実績地
長崎県小値賀町、対馬市、島原半島(雲仙市、島原市、南島原市)、鹿児島県長島町、兵庫県香美町など。