【大学新卒求人情報サイト開設】2018年3月卒業予定者の就職活動が始まりました

各社、業種分類が微妙に異なります。3つのサイトを比較して利用してください。経済・産業・金融を学修するうえで、企業名に強くなることは大切です。固有名詞の知識がないと、日本経済新聞などが読み込めませんね。

Amazonや楽天のようなオンライン取引が増加すれば、流通業やサービス業(旅行代理店など)に幅広い影響を与えます。そのなかで、陸運・倉庫・物流の重要性も高まっていくことでしょう。

金融については、広義の銀行(都市銀行、信託銀行、地方銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫)のほか、証券会社、損害保険、生命保険などに細分化されます。損害保険は代理店経由の間接販売、生命保険は営業社員による個人および法人営業が特徴です。

リクナビ2018、掲載5521社、うちマスコミ87社、陸運・海運・倉庫80社、金融230社
http://job.rikunabi.com/2018/search/pre/internship/
マイナビ2018、掲載1773社、うちマスコミ69社、陸運・海運・物流24社、金融139社
https://job.mynavi.jp/18/pc/corpinfo/searchCorpListByIs/doSetConditionIndGrp
キャリタス、掲載1328社、うちマスコミ65社、運輸・倉庫48社、金融129社
https://job.career-tasu.jp/2018/isearch/

注:2016年6月5日現在