学生論文・英語スピーチコンテストの一覧ー長崎県立大学・小原篤次

論文などコンテスト参加によって、ゼミナール活動の到達目標が明確になり、学生主体のアクティブ・ラーニングを促進することが期待されます。

◇◇論文・小論文◇◇

経済・金融

□第26回中小企業懸賞論文、10/15締切
■産業部門
① わが国における起業家教育
② 中小企業と危機管理(BCP)
■金融部門
① 中小企業の災害復興に果たす金融機関の役割
② 老舗企業の発展と地域金融機関の役割
9600~1万2000字、個人もしくはグループ
http://www.shokosoken.or.jp/jyosei/kenshou/youkou02.htm

□第8回 日銀グランプリ~キャンパスからの提言~、9/28締切
「わが国の金融への提言」6125字以内、2~4名
http://www.boj.or.jp/announcements/release_2012/rel120426a.htm/

□第8回 日本貿易会賞懸賞論文、9/15締切
「人口減少社会・日本への処方箋」1万字、個人
http://www.jftc.or.jp/discourse/requirements/index.html

□第13回日経STOCKリーグ、9/4申込締切
「自主テーマによるポートフォリオ学習」11/30締切および「レポートコンテスト」1/11締切、1000~8000字、3~5名
2014年度、137大学。
http://manabow.com/sl/concept/application.html

□全国学生対抗円・ドルダービー(日本経済新聞主催)
3名以上。6、7月末の東京外国為替市場の円・ドル相場を予想し、2回の予想を通じて相場との差が最も小さかったチームを優勝。これとは別に、予想方法に独自の工夫がみられたチームを「ユニーク賞」として表彰。
http://www.nikkei.com/money/investment/derby.aspx?g=DGXMZO8599945022042015000000

その他

□NRI学生小論文コンテスト2012、9/18締切
自分たちの子ども世代に創り伝えたい社会~あるべき社会の姿と私たちの挑戦、4500~5000字、2名以内
https://www.nri.com/jp/event/contest/index.html

□学生観光論文コンテスト、募集期間は10-11月

8,000字以上12,000字以内
http://jec-jp.org/research/contest.php

□第23回ヤンマー学生懸賞論文、10/20締切

「進化する農へ挑戦」8000~1万2000字、個人もしくはグループ
http://www.yanmar.co.jp/aboutus/prize/ronbun.html

□第4回 学生懸賞論文、公益財団法人トラスト未来フォーラム、2016年11月30日(水)締切

テーマ「急速に変化する世の中と金融機関の将来ビジョン」

本文の文字数は8,000字以上12,000字以内。図表、注釈、参考文献名等については本文文字数には含めません。

http://trust-mf.or.jp/business/thesis.html

 

◇◇海外体験◇◇

□「日本人学生の 『アジア体験』コンテスト、共立国際交流奨学財団

インドネシア・カンボジア・ミャンマーの3か国で企画を実現したい日本人学生を募集しています。
<企画テーマ>
1.日本語教育体験・日本語教育の現状調査
2.現地で必要な産業の調査
3.現地に進出している日本企業等の調査
4.医療・サービス業の現況調査と分析
入賞賞金 30万円
応募受付:先着100名
応募締切:2016年9月30日(金) 必着

http://www.kif-org.com/activity/contest.html

◇◇討論会◇◇

□証券ゼミナール大会、2015年11月2日論文締切
5名以内。グループ論文30~50枚。2016年度から6名以内(大規模校に向く)。
愛知淑徳大学、下関市立大学、関西学院大学、関西大学、近畿大学、駒澤大学、慶応義塾大学、甲南大学、高崎経済大学、国士舘大学、札幌学院大学、山口大学、神奈川大学、青山学院大学、石巻専修大学、千葉商科大学、専修大学、大阪学院大学、拓殖大学、中央大学、長崎県立大学、東北学院大学、日本大学、福山市立大学、北星学園大学、名城大学、明治大学、立教大学、立命館大学、龍谷大学、和歌山大学、獨協大学(2015年度、33大学)
http://shougakuren.jp/seminar/

□日本政策学生会議
2015年度西日本
08月24日 中間カンファレンス
09月28日 中間発表会
12月13日・12月14日 政策フォーラム
慶應義塾大学、千葉大学、中央大学、早稲田大学、東北大学、東洋大学、日本大学、一橋大学、高崎経済大学、明治大学、明治学院大学、法政大学、創価大学、上智大学(14大学)
http://www.isfj.net/

□日本学生経済ゼミナール大会(インター大会)
大会参加者数は例年1500人以上と日本でも最大規模の学術大会
申込期間:4月20日(月)~5月31日(日)
http://www.inter-seminar.com/

□日本学生経営学会、8月、12月に大会、大阪商業大学、福岡大学、甲南大学、松山大学。大会の詳細は問い合わせ必要
http://gakusei-ka.jimdo.com/

□女子学生「夢」スピーチコンテスト九州大会
5月末。400字詰め原稿用紙3枚以内(1200文字以内)に「私が思うグローバル女性とは」というテーマで作文を作る。
http://www.753global.com/topics/dream_all/
https://www.facebook.com/events/805806662822330/

□外務省国際問題プレゼンテーシヨン・コンテスト、2016年8/13

3000字程度にまとめた小論文を提出。8月13日の18時迄必着

http://www.mofa.go.jp/mofaj/p_pd/dpr/page25_000545.html

□外務省大学生国際問題討論会2012、8/16締切
日本政府は,わが国経済が厳しい情勢に直面する中でも,アフリカ向けODAを一層強化すべきである
1チーム2名
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/event/toron_2011_24.html

◇◇英語◇◇

「これからの国際文化交流と国際交流基金の役割」5000字、個人
http://www.jpf.go.jp/j/about/new/40th/kensyou.html

□香港杯全日本大学 学生大使 英語プログラム2014、募集期間:2015年9月8日(火)~12月1日(月)、最終審査会:1月16日
予選3分、本選6分
1.【ビジネス】香港での起業
あなたが香港で起業するとしたら、どんなビジネスを始めますか。
<ポイント>
・ビジネスを成功させるために、どのようにして香港と日本の強みを活用しますか。
・市場分析を入れてビジネスプランを提案してください。
2.【旅行】日本の若者の香港旅行を増やす
日本の若者(学生を含む)が、次の海外旅行先として香港を選びたくなるような、新名所、イベント、ビジット香港キャンペーンを提案して、その理由を説明してください。
<ポイント>
・日本の若者は何を求めて香港を旅するのでしょうか。
・マーケティングプランを提案してください。
3.【文化】大学キャンパスで香港をプロモート
あなたが50万円の予算を与えられたとして、日本の学生の香港理解促進と、香港・日本の学生交流のために、自分の大学でどんなイベントを企画しますか。
<ポイント>
・日本の学生は香港に対してどんな印象(誤解も含め)を持っているのでしょうか。あなたが日本の学生に伝えたいメッセージは何ですか。あなたの提案はどのように目的を達成できますか。
・どんなイベントを実施するか提案してください。
http://www.yomiuri.co.jp/adv/hongkongcup2015/

□全国学生英語プレゼンターションコンテスト
2015年、個人の部10月15日、グループの部(2名もしくは3名)10月21日
予選4分、本選10分以内
テーマ1:地方創生につながる海外企業の誘致を提案!
テーマ2:日本の『最新技術』を世界に!
テーマ3:障害者スポーツの認知度向上のための施策を提案!
テーマ4:ご当地グルメを世界の食に!
http://www.kandagaigo.ac.jp/contest/outline/#theme02

 

◇◇終了◇◇

□国際交流基金設立40周年記念懸賞論文コンテスト、8/20締切
「これからの国際文化交流と国際交流基金の役割」5000字、個人
http://www.jpf.go.jp/j/about/new/40th/kensyou.html

□福島県再生可能エネルギー普及アイデアコンテスト、3月31日締切
2014年度、2015年度。10枚以内

□フォト・コンテストのリンク集
http://www.kitamura.jp/contest/