TSUTAYAが運営する武雄市図書館を訪問

長崎県立大学の学生らと、TSUTAYAが運営する武雄市図書館を訪問しました。開放的な設計、館内を流れる音楽、飲食可能、インターネット対応などが印象的でした。

空間としては、大学図書館や公共図書館も参考にできる点がありそうです。蔵書については、参加者から「大きなブック・オフ」という指摘もあった。