2013年度後期 ブック・レポート(演習・ゼミ)、長崎県立大学国際情報学部 准教授 小原篤次

2013年度後期、ブック・レポート
コース・ゼミナール、専門演習

必須1冊、2013年10月7日提出、2年生は9月末提出
小原篤次(2009)『政府系ファンド』日本経済新聞出版社

選択1冊、2013年10月21日提出
金融・経営
中北徹(2013)『やっぱりドルは強い』朝日新書
竹森俊平(2012)『ユーロ破綻』日経プレミアムシリーズ
岩田規久男(2012)『日本銀行デフレの番人』日経プレミアムシリーズ
徳永保・籾井圭子(2012)『グローバル人材育成のための大学評価指標』共同出版
吉村典久(2010)『会社を支配するのは誰か』講談社選書メチエ
倉都康行(2005)『金融史がわかれば世界がわかる』ちくま新書
地域経済
内山清行 (2013)『韓国 葛藤の先進国』日経プレミアシリーズ
平野克己(2013)『経済大陸アフリカ』中公新書
岩崎育夫(2013)『物語 シンガポールの歴史』中公新書
酒井啓子(2010)『<中東>の考え方』講談社現代文庫
進藤榮一(2007)『東アジア共同体をどうつくるか』ちくま新書
村井吉敬(2007)『エビと日本人〈2〉』岩波新書
経済史
板谷敏彦 (2013)『金融の世界史: バブルと戦争と株式市場』新潮選書
猪木武徳(2009)『戦後世界経済史』中公新書
経済基礎
吉本佳生(2013)『日本の景気は賃金が決める』講談社現代新書
八代尚宏(2011)『新自由主義の復権』中公新書
大竹文雄(2008)『こんなに使える経済学』ちくま新書
応用経済
志賀櫻 (2013)『タックス・ヘイブン』岩波新書
和田伸一郎(2013)『国家とインターネット』講談社選書メチエ
山下東子(2012)『魚の経済学第2版』日本評論社
生源寺眞一(2011)『日本農業の真実』ちくま新書
石井正(2011)『世界を変えた発明と特許』ちくま新書
吉本佳生(2011)『無料ビジネスの時代』ちくま新書
真野俊樹(2006)『入門医療経済学』中公新書
エネルギー
佐藤栄佐久(2011)『福島原発の真実』平凡新書
佐高信(2011)『電力と国家』集英社新書
石井彰(2011)『エネルギー論争の盲点』NHK出版新書