文化庁調査「漢字を正確に書く力が衰えた」66.5%、長崎県立大学 小原篤次

「漢字を正確に書く力が衰えた」が平成13年度の41.3%から66.5%に上昇した。
書く力との問いでは低下が87.0%、読む力が78.4%、話す力が66.9%、そして聞く力が62.1%。

やや抽象的な問い方に感じますが、細かな数値は別として、この結果、納得します。ブックレポートの課題を継続するか。
出所:文化庁「平成23年度「国語に関する世論調査」の結果の概要」6-7ページ
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/yoronchousa/h23/pdf/h23_chosa_kekka.pdf