2016年度、担当科目一覧(英語による講義・演習も含まれます)

前期
月、卒業論文、W307
月4,コース・ゼミナール、W307、テキスト『テキスト金融論』
月5,専門演習、W307
火2,地域情報経済論、M201、テキスト『アップルvs.グーグル: どちらが世界を支配するのか (新潮文庫)』
水2,International Finance、W306。交換留学生など英語スピーカー用の英語による講義・演習(正式の科目ではなく国際金融のオフィースアワーの位置づけ。経済学・国際金融について英語で90分間、討論に参加することが参加の条件)。
水3,国際金融、M101、テキスト『新しい国際金融論 — 理論・歴史・現実』
水4,教養セミナー、W304、テキスト『アカデミック・スキルズ(第2版)――大学生のための知的技法入門』
※教養セミナーは国際社会学科1年対象の必須科目。

【外部講師】
5月9日、5限、専門演習
外部講師:日本証券業協会
5月17日、2限、地域情報経済論
外部講師:長崎新聞 経営企画室 榎屋部長
5月31日、2限、地域情報経済論
外部講師:朝日新聞西部本社 販売部(女性社員)

7月6日、3限、国際金融
外部講師:篠崎 貴志氏(公益財団法人 生命保険文化センター 生活情報室)
7月20日、3限、国際金融
外部講師:古徳 佳枝氏(一般社団法人 投資信託協会 登録講師)
【レポート提出締切】
地域情報経済論・国際金融
1回目(5月27日)
2回目(7月22日)

【経済フィールドワーク(福岡)】
6月25日9:00~1800
キャナルシティ福岡、アサヒビール博多工場。
大学バスは、シーボルト校本部棟から9:00出発予定。費用はランチ代。
詳細は問い合わせください。

大学院
木2、国際金融論、W310

後期
月、卒業論文、W307
月3,国際経済論、W103
月4,コース・ゼミナール、W307
月5,専門演習、W307
火1,地域研究[ASEAN+南アジア]、W301
水5,現代社会と経済、M101
※現代社会と経済は、国際社会学科1年および国際交流学科2-4年、共通。
卒業論文の時間、教室は変更の可能性もあるため、ご参考まで。

大学院
月7、国際経済学、W307

長崎県立大学国際社会学部国際社会学科・国際情報学部国際交流学科
小原 篤次