福岡銀行、親和銀行、十八銀行の概要

銀行窓口で変額保険や投資信託を販売するようになっても、銀行業はやはり融資がコアな業務である。
預貸収入の落ち込みを、公社債ディーリングや変額保険や投資信託の取り扱い拡大で手数料収入で補いたい。

ただし証券業務や市場性商品の変動性は大きく、融資を代替する業務になりにくいことは、証券業の変遷を見れば、明らかだろう。
だから、まずは再編を続けて、オーバーバンキング(過当競争)を解消していく。

このことが今回の経営統合で、再確認されたのではないだろうか。
banks

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ふくおかフィナンシャルグループ、十八銀行のリリース「経営統合に関する基本合意について」2016年2月26日
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS07869/b2d21d98/4147/4c6e/ac05/18c8d5d66163/140120160226422513.pdf